ニコラスコウジの千里眼

アクセスカウンタ

zoom RSS ハクチョウ大魔王(パンデミック警報)

<<   作成日時 : 2008/04/29 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


白鳥伝説ならぬ白鳥伝染
鳥インフルはH5N1型 養鶏場への拡大防止徹底へ→大丈夫?

秋田県、青森県、岩手県の3県は、農水省の要請を受けて、
白鳥が見つかった地点から半径30km圏内の養鶏会社への立ち入り調査を行う。
この圏内には、比内地鶏で有名な秋田・大館市も入っている。

 秋田県の十和田湖畔で見つかったハクチョウの死骸から検出。ギョ!!
鳥インフルエンザウイルスが、強毒性のH5N1型であるが分かった。困ったね〜。
 国内でのH5N1型ウイルスの確認は、熊本県で見つかった野生のクマタカ以来。ほんま>
同型は鶏に対し毒性が強く致死率も高いため、農林水産省と秋田県などは、
養鶏場への拡大防止策し、鶏への感染は未確認。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2385026/2882473

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/19424

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
圏内に私の地元があります。
広がったら比内鶏にとって大打撃。
やや心配です。
ナイス
2008/04/29 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハクチョウ大魔王(パンデミック警報) ニコラスコウジの千里眼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる