ニコラスコウジの千里眼

アクセスカウンタ

zoom RSS 米政府管理下の米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)

<<   作成日時 : 2010/08/27 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上場廃止がH22.6された影響の懸念

副島隆彦が●林中金と●菱UFJの倒産は免れ得ないと二年前に予告しても、
まだ生き残っている唯一の理由は、アメリカ政府の機関債券保障であって、
これまで税金投入と機関債によって金利を支払う約束の形で、
見せかけの延命を繰り返してきた。

しかし、ガイトナーが「もうオシマイ」と宣言したのだ。ちなみに
、ファニー&フレディ債券(サブプライム証券)の残高は

農林中金 5兆5千億円 

三菱UFJFG 3兆3千億円 

日本生命 2兆6千億円 

みずほFG 1兆2千億円 

第一生命 9000億円(FG=ファイナンシャル・グループ)


アメリカ政府がファニー&フレディを倒産させることで、これらの金融機関の命運も尽きることになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米政府管理下の米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック) ニコラスコウジの千里眼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる