ニコラスコウジの千里眼

アクセスカウンタ

zoom RSS お世話になりました。

<<   作成日時 : 2010/10/13 14:59  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ニコラスコウジの千里眼のブログ愛読者の皆様へ

本日で書き込みは終了いたします。

突然の終了でご心配をおかけいたします。
今までご訪問いただいたことを
御礼申し上げます。有難う御座いました。
               ニコラスコウジ


セレンディピティ

ノーベル賞の鈴木章 北大のプロフェッサーがコメントしていた。
『セレンディピティー』とは、「当てにしていないものを偶然に発見する才能」とか、「偶然によって思いもよらぬ発見・発明をする能力」という意味に使われています。Webster's Dictionaryによれば、「セレンディピティ(serendipity)」には「求めてもいないのに偶然に幸運な発見をする能力(the faculty of making fortunate discoveries of things you were not looking for)」という意味です。しかし、セレンディピティーは、偶然、幸運だけで、言い表せません。

セレンディピティーとは:
歴史上の発見が偶然の産物だったという逸話はよく聞きます。この偶然を発明・発見に結び付けるには、多くの経験と広い知識を前提に、目の前の奇妙な事実・現象を認識する素直な心が必要です。常識というベールで覆ってしまわない探求心です。なぜそのような現象になるのかという素直な探究心が、偶然のヒントを宝物に具現化してくれます。
言い換えれば、偶然は、大なり小なり万人に等しく訪れるかもしれません。しかし、予期しない宝物は「追い求め」、「待ち受ける心構え」を持ち、かつ、経験豊かで幅広い知識を持った人にのみ訪れます。追い求めない者には、何も訪れません。夢を追い、そして待ち受ける心を秘めたセレンディピティーのある者にのみ、偶然とその宝物が訪れます。
セレンディピティーを持つ人を、天才として表すことができない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます。お疲れ様でした。
ナイス
2010/10/15 00:26
お疲れ様でした。
ずっとアップされておりましたね。
有難うございます。
管理者
2010/10/21 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
お世話になりました。 ニコラスコウジの千里眼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる